中小企業診断士

実録!あせしの中小企業診断士試験合格体験記

中小企業診断士合格までの道のりを時系列に振り返ってみました。
これから受験される方の参考になればと思います。

じょうじ
じょうじ
受験時代の振り返りやな
あせし
あせし
通算5年の軌跡です

 

src="https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/book/cabinet/2754/9784798062754.jpg?_ex=128x128" />

中小企業診断士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本[第2版] [ 西條 由貴男 ]

価格:1,320円
(2021/1/29 15:25時点)
感想(0件)

2016年10月勉強開始

 

「通勤講座(現・スタンディング)」を申し込み勉強を開始。

選んだ理由は、料金が10万円を切っており、
お金の出せる範囲だったというのが1番です。

資格の予備校となると20万、30万位しますよね。
そこまでの出費の覚悟が自分には出来ていませんでした。

申し込んだものの、当時弟0歳、姉4歳で子どもが小さく、
子育て、家事が忙しく思うように時間が確保できず、
勉強ができませんでした。

じょうじ
じょうじ
あせしの子ザルたちは夜泣きがひどかったもんな

2017年8月1次試験断念

ほとんど勉強ができずに試験申し込みの時期になり、
試験を見送りました。

安くは無かった通勤講座を無駄にしないためにも、
本格的に勉強を開始。

子育ては相変わらず大変でしたが
1歳大きくなって夜泣きも減りました。

具体的な勉強方法は2つで、
①通勤講座は通勤中に音声を聞き、
まとめのマインドマップがあるのでひたすら記憶。

②TACの過去問を繰り返し解く。

「中小企業経営・政策」に関しては、
毎年中小企業庁から刊行される「中小企業白書」
図書館で借りてきて、重要な個所を読み込みました。

1次試験の7科目は範囲が広大でかなり大変です。
例えて言うと、毎日1時間勉強しても1週間で7時間
1週間で1科目1時間しか割けません。

2018年1次試験3科目合格

合格科目は
①経済学・経済政策、
②運営管理、
③中小企業経営・政策でした。

企業経営理論は自信がありましたが、不合格。
そして苦手科目の「財務会計」、「経営法務」、「情報システム」も不合格。

振り返ると、苦手科目は仕事とは無縁の科目なので取っつきにくく、
ついつい得意な科目の勉強に逃げていました。

2019年の試験に向けて、勉強開始。
相変わらず勉強できる時間は無いので試験の戦略をたてました。

戦略は2019年からの2~3年計画。

2018年合格の3科目の有効期間は2020年まで。

そこで2019年は1次試験の残り4科目にフルコミット。
2次試験対策はしない。
そして4科目のうち、3科目を合格し、1科目残す。

2020年に1次試験を1科目を勉強しつつ、2次試験対策をする。
1次試験残り1科目を合格し、1次突破。

2次試験は2回受けれるので2020年と2021年の2回で決める

科目が4科目に減ったのでかなり負担は減りました。

財務会計はTACの問題集「財務会計計算問題集」を追加購入して解きまくり、
さらに「財務3表一体理解法」、「会計天国」など書籍を読み、
財務会計に親しみが持てるようになりました。

集中特訓 財務・会計 計算問題集 第7版 [ TAC中小企業診断士講座 ]

価格:2,640円
(2021/2/4 06:21時点)

新版 財務3表一体理解法 (朝日新書803) [ 國貞克則 ]

価格:891円
(2021/2/3 12:49時点)

会計天国/竹内謙礼/青木寿幸【1000円以上送料無料】

価格:838円
(2021/2/3 12:48時点)
感想(0件)

情報システムは通勤講座では略語の羅列でイメージが湧かないので
キタミ式基本情報技術者という別資格のテキストで勉強しました。

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和03年 [ きたみりゅうじ ]

価格:2,310円
(2021/2/4 06:23時点)

この本は別資格ですが、
中小企業診断士試験と範囲が似ており、
イラストが多く、イメージがわきやすかったので選びました。

2019年1次試験4科目合格、まさかの1次試験通過

1科目不合格にするつもりが
4科目すべて合格して1次試験通過してしまいました。

8月の1次試験終了後、
10月の2次試験までの2か月で2次対策開始。
仕事、家事、育児で時間は確保できず、
トータル100時間ぐらいしか勉強できませんでした。

教材は過去問と「ふぞろいの合格答案」(通称「ふぞろい」)、
事例Ⅳの全知識&全ノウハウ(通称「全知全ノウ」)

ふぞろいな合格答案 10年データブック [ ふぞろいな合格答案プロジェクトチーム ]

価格:4,950円
(2021/2/4 06:23時点)

全知全ノウは難易度に合わせて易A→難Dまであります。

基本的なA問題を2周位解きましたが
理解度はかなり低かったです。

事例Ⅰ~Ⅲは過去問を解いて「ふぞろい」で答え合わせ。
なかなか合格答案のようにキーワードが組み込めず、
冗長な文章になっていました。
解いた問題数も少なかったので、
頻出のパターンが決まった問題も頭に入っていませんでした。

通勤講座の2次試験対策は使いませんでした。
通勤講座流のフレームワークがあったのですが自分には合いませんでした。
具体的に言うと、問題文から解答に該当しそうな個所を
何度か書き出さないといけないので
試験時間内にやりきる自信が持てなかったからです。

また、ふぞろいの回答を見て、
スタディングの解答を見ると要素が少なすぎて
これで本番で得点がもらえるのか?と不安でした。

後日談:
ただ、この点に関しては2次試験の解答例は
中小企業診断士協会から発表されないので
何が正解かわからないので何とも言えないです。

通勤講座のほうが解答の要素が少ないのですが
論理的に合っていれば加点されるかもしれません。

逆にふぞろいは受験者の答案から、
合格者の要素を寄せ集めているので
キーワードが多く入っていても
論理的な文章になっていなければ得点は低いかもしれません。

2019年10月2次試験不合格

事例ⅠA68 ⅡB59 ⅢB53 ⅣD36 合計216点
事例Ⅳが足を引っ張りました。
本番でも計算問題が全然できませんでした。

2020年度試験に向けて
苦手は明白!
事例Ⅳ!ということで徹底的に事例Ⅳを鍛えました。
例Ⅳは計算問題が多いので得意にしてしまえば
安定して点が取れるとの先輩方のアドバイス(byネット上の記事)を
信じて苦手から得意にしてしまおうと考えてました。

Ⅰ~Ⅲはそこそこ点数が取れてましたので、引き続きふぞろいで過去問解きました。

転機の夏のTAC模試

TAC模試の解答解説がすごく論理的で秀逸で驚きました。
さすがTAC!
TACに通学すれば本当に力が付きそうだなと思いました。
そんな人達と試験で戦うのかと思い、焦りだしたのも事実。

TAC模試を機にフレームワークを用いて、
いかに論理立てて解答を組み立てるかという重要性に気付きました。

模試までは「ふぞろい10年分データブック」を
用いて対策していました。
この本は10年分の過去問と解答例が出ているのですが、
詳細な解答のロジックは出ていません。
したがって〇〇というワードがあれば4点ゲット!みたいな、
ワード探しゲームをしていました。

そこで、ふぞろいの1年分だけど詳細な解答が載っている本を買って勉強。
こちらは架空の受験生たちが
先生との対談形式でどういった思考でこのワードを入れたか、
どうやってこの解答を作成したかを語っていて、
解答ができるまでの考え方を学びました。

模試後の8月末から10月の試験まででⅠ~Ⅲは伸びたと思います。
もっと早く気が付けばと後悔しながらの勉強でした。

じょうじ
じょうじ
予備校さすがやな!
あせし
あせし
お金さえ許せば予備校受けるべき!

2020年2次試験

正直、手ごたえはありませんでした。
半分も埋められない解答欄が何個かあり、
マス目が埋まっていないので解答用紙は白っぽい感じ。

解答用紙を回収する段階で他の人の用紙が見えますが、
みなさん真っ黒。
この時点でやばいなーと思ってました。

そんな出来だったので、
「受かると思ってない人が以外に受かってるんだよ」という
ネット上の噂話も自分ごとのようには感じていませんでした。

次に受けるとなると、1次試験からやり直し。
これ以上時間を取れない中で
勉強の質を上げるために、
お金が掛かるけどTACとかLECの通信講座受けるかなーとも考えていました。
それとも、もうやめてしまうか。。。

そんな、失意の中、まさかの合格!
本当に自分自身がびっくり!不思議でなりません。
得点の開示請求が戻ってきたら、
どんな出来だったか発信したいと思います。

トータルの勉強時間は?

1000時間と言われていますが私の場合はどうだったでしょうか?
実質3年間の試験期間。
365日×4年で約1450日。
1日1時間で1450時間。

毎日1時間は出来ていません。
特に秋冬は試験は先だから
家事育児やって力尽きる日々が続き、

春先からエンジンがかかるので
トータルでざっくり600~1000時間の間だと思います。

最後に

合格までの5年間の軌跡、参考になったでしょうか?
今後は細かい勉強のコツなども発信して、受験生の役に立てればと考えています。